A山さん 5。デートに誘うには?

二回目の連絡をどうにかできて、ホッとしつつ、苦手だったはずの電話でA山さんと1時間もお話しできて大満足のはるです。

 

サポーターさんから積極的に連絡を取り合うようにアドバイスを受けていたこともあり、自分なりに頑張って行動に移していました。

 

受け身になるのではなく、自分から連絡をすることは友人にもほぼしないくらい、私には珍しい行動です。

だから友人は少ないどころか、年に1回以上連絡を取り合う子が一人しかいないのですが、さっぱり寂しくないのです。

 

こういう人間だからこそ10年以上彼氏がいなくても特に問題なく過ごせてきたのです。

 

 

しかし、一般的に見て積極的な行動にあたらないのだろうなと、客観的にみて思いました。

 

普通連絡を取るというのは次の逢瀬に繋がるものであるべきではないのか、

そのための話題やら、話の持っていき方やらを必死で考え実行する。

 

それが積極的な行動というのではないでしょうか?

正解はないのかもしれません。

 

しかし、記事を書いていて本当に思いますが、A山さんとのことは少なからず傷つき、あまり思い出したく出来事になっていたんですが、客観的に自分を見れるようになるという利点がありますね。

 

自分の駄目だったところ、心の中で相手のことをズルく感じていたことが良く分かります。

 

備忘録を始めて良かったです。

 

 

 

脱線しました。私の中ではよく起こる事故です。

 

 

自分なりに、自分のことをこうお話ししよう、これを聞いてみたいというものはあるのです。なんならメモ帳に書き出して手元に準備していたほどです。

けれども、お電話で話しているとA山さんのお話の方に引っ張られてしまい、うまくお話しできません。

 

結果A山さんのことばかりお話しさせてしまっているような感じになってしまいます。

 

私のコミュニケーション、話力不足です。

 

 

 

ですが、お電話でないとまともに連絡ができない。

 

頑張ってタイミングを考えます。

 

 

2日じゃ間隔が短いだろうか?

 

この前火曜日に電話したから土曜日くらいに連絡してみようか?

 

日曜日は他に予定があるかもしれないから避けよう。

 

 

考えて考えて、SMSでお電話できるか確認を取り、A山さんが掛けて来て下さるということが3回程続きます。

 

 

お気付きでしょうか。A山さんからの連絡はありません。

 

私からSMSを送らないと1週間たっても音沙汰がないのです。

 

目を逸らそうとしても気付いていましたし、少し落ち込んでもいました。

 

でも、私から申し込んだのだから、SMS送ったら電話掛けて来てくれるから。

自分に言い聞かせて、頑張ろうと何度も心を鼓舞しました。

 

 

4回お電話する間に、登録している婚活支援サービスから定期連絡がありました。

交際状況の確認です。

 

 

正直に何度かお電話していることをお伝えしました。

 

叱咤激励されました。お会いするようにと。

 

 

分かっていますが難しい。

誘おうかと何度も検討したのです。

 

 

コロナの影響もあるから飲食は控えたほうがいいかな?

 

時期的にイルミネーションにお誘いする?

 

それともサポーターさんからアドバイスのあったドライブとか?

 

 

10年以上にわたるデートからの離脱により、行き先が分からない。

 

最初は軽くお茶でもというのが定番のようですが、感染者拡大のニュースが繰り返し流れている状況でお誘いしてよいものか。

 

外のイベントなどならその点少しは安心できるけれど、A山さんは視 覚 に障害があるのです。

 

何に誘えばいいのか分からない。

 

 

迷宮に入り込んだようでした。

 

 

続きます。

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ