お相手検索。

活動開始といってもいい、お相手検索。

ここまでくるのに時間が掛かりました。

婚活を決意して一月半程。


漸くです。



再来所までの時間は近くのカフェで過ごしました。
そしてコーヒー片手に記入が中途半端なプロフィールを仕上げます。


どうにかまとまったプロフィールに胸を撫で下ろしつつ、再び婚活支援サービスの営業所に戻ってきました。


一応と、検温、手指消毒をし、手荷物をロッカーに預けます。

初回来所と違い、スマホも預けます。
個人情報を取り扱う都合上とのことです。


捕捉ですが、初回来所の時はマイページを確認するためにスマホは持って入りました。


そして案内されたブースにてタブレットを使ってのお相手検索の方法を教えて頂きました。

検索は45分間しかできません。



ドキドキしながら検索を始めます。




月並みな感想ですが、様々な人がいるのだなと
率直に思いました。

そしてネットで調べている時再三指摘のあった、婚活用写真の重要さも見えてきました。


先人の言葉から学ぶことは多いものです。


清潔感のある人は印象がとても良い。
プロの撮ったと思われる写真はやはり好印象を抱くものが多かったです。



私の希望として、年齢が45歳以下、年収が私以上、煙草吸わない
というものがあります。

見た目はやっぱり清潔感がほしい。


気になる人をチェックしていくと、あっという間に時間が来ました。



お会いしてみたいと思う方3人までに希望を出せます。
第一希望の方から順に、断られたら第二、第三希望の方に申し込みがいく仕様です。
お一人につき答える猶予は1週間あります。


悩んで、お二人に申し込むことにしました。

私の希望に沿った方の中で純粋にお話してみたいなと思った方々でした。


スタッフの方と一緒にお申込みの確定をして、終了です。

あとは申し込みを受けて頂けるか、お断りされるか、待つのみです。



帰宅の途に着くなか気持ちは落ち着きません。
待つだけってしんどいです。

まだ今日申し込んだばかりなのに。最長2週間もこんなにそわそわとした気持ちでいるとは…


婚活って平穏な時がないのでしょうか。


しかし、大きな一歩を踏み出せたという満足感もありました。

10年以上なんの行動も起こしてこなかった私にとって、非常に大事な一歩です。



この申し込みの結果は次回で。




ブログランキング・にほんブログ村へ